歌詞がある?無い?

封入物があるのかないのか分からない時は…

別冊封入な時に困る

基本的なCDの内容は、
ケース、CD、ブックレット、帯です。

ですが、ブックレットが写真と歌詞で2冊だったり、
表紙はペラ1枚で、別冊で歌詞ブックレットがあったり、
そういったケースもあります。

洋楽の日本盤だと
日本語解説はほぼ100%別冊です。

基本歌詞さえ入ってればクレームになる事は無いのですが、
その歌詞が無いというケースは非常に厄介です。

というのも最初から歌詞が無いCDっていうのもけっこうあります。
インスト系は当たり前ですが、
歌モノでもライブアルバム等は入っていない事があります。

とはいえ中古で仕入れてきた場合、

最初から歌詞があるのかないのかなんて分かりません

歌詞が欠品しているならこれがもう出品不可か、
良くて「可」で投げ売りするしかありません。

紙ジャケの商品なんか簡素化されてますので、
入ってると思ったらクレジットだけだった…
なんてことはザラです。

こういった場合、
とりあえず他出品者のコメントを見ます。

まあ大概あまり役に立ちません(苦笑)
封入物まで細かくコメントしている出品者は
少ないですし、
大概そういった変わりモノの商品は出品者自体が少ないです。

なので次はヤフオク検索です。
ヤフオクであれば、写真付きで出品されているので、
その写真から判断することができます。

しかしヤフオクには出ていない…。
オークファンで調べても出てこない…。
そんな場合は最終手段です。

他出品者に聞く

「出品者への連絡」機能を使って
歌詞カードの有無を直接聞きます。
FBA出品者に聞いても手元に無いので意味がありません。
新品出品者も開封しないと分からないのでダメです。
中古の自己出品者に聞きます。
返答が無い可能性と、念のためということで
できれば2人以上同時に聞いた方が確実ですが、
これはまあ1人でも十分でしょう。

以前この手を使ったことがあります。
この時は紙ジャケットのライブ盤でした。
これは歌詞カード最初から無いな…と
何となく予測はついたのですが、
出品者の中に「歌詞カード」と書いている人がいました。

これはマズイと思ったのですが、
もしかしてクレジット用紙の事なんじゃないかなと思い、
メールしてみたところ、歌詞カードでは無かった、と
返信が来ました。

なおこの際のメールは別に名乗る必要もありません。
購入者の問い合わせメールが来たことのある人なら
分かると思いますが、
いきなり質問、それだけです。
むろんある程度はしっかりした文章である必要はありますけどね。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする