悪い時は続くもの

評価3を2連発で喰らいました。
ここのところ評価数が減っていたので、
今年に入ってから続いていた30日の100%が一気に93%に…。
大きく表示されるのは1年間なのでまだ大丈夫ですが。

2つのうち1つは問題外です。
コメントは問題なくありがとうございましたなのに
何故か3という。

メールをしてみたところ、
曲が気に入らなかったので3にしたが、
それは販売者さんには関係ないことだった、申し訳ない、
という返事で評価を消すことを約束してくれたのですが…。

何故かそのまま放置されました。
できればリピーターになってほしくないタイプです。

もう1つは久々に来たか…
ケース割れです。

ケース割れは先にメールしてくれと言っているにも関わらず、
「スレではなく2ヶ所も割れていた。嘘は書かない方がいい」などと
ネガティブキャンペーンをぶちかまされました。

もちろん新品のケースを希望すれば送りますし、
割れたのは配送中の事故だとメールしました。

ですが、評価が消える保証はありません。
放置してもいいんですが、
まあやれることはやった方がいいということで。

こういった場合コメントの返信をしっかりやるのが重要です。
これは相手への返信ではありません

購入者として評価とコメントをしたことがある人なら分かると思いますが、
評価コメントへの返信は通知も無いのでほぼ100%相手は見ません。
評価コメントというのは事実上投げっぱなしのコメントです。

では誰が見るのか?

次の購入者さん

です。

なので次の購入者さんを意識してコメント返信機能を使います。
今回の場合はコメントに嘘は書いていないという事、
ケース割れは配送中の事故である事、
直接連絡をいただければ新品のケースを改めて配送する事、
これらをきちんと説明し、
きちんと対応する出品者である事をアピールします。

それにしても2連発は響きましたね。
30日が93%(-7)、90日が97%(-2)、1年間が98%(-1)になってしまった…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする