昭和のあれやこれや

この記事は1分で読めます

先日、THE GOOD-BYEというバンドのベーシストが亡くなりました。

ギタリストの野村義男がいたバンドで、
私は知らなかったのですが、
ジャニーズ事務所所属だったようです。

ジャニーズは意外と再発をやっておらず
あれだけの人気を誇った光GENJIも
ベスト盤やリマスターでも出せば売れるでしょうに、
さっぱり出していません。

このバンドも
04年に全作をリマスター再発し、
ようやくきちんとCDで流通したのですが、
(当時は84~89年にかけてでまだCDが普及しきっていなかった)
これすらも既に廃盤になっていました。

野村義男は今でも有名ですが、
このバンドの人気はあまり無かったようで、
ランクはこないだまでは軒並み40万前後でした。

数ヵ月前の時点で既に高値にはなっていたので、1枚だけ仕入れていました。
売れるかどうか微妙だったので1番高値なものだけ選んで、
他にも数枚並んでいたのですがスルーしました。

そこで先日のメンバーが亡くなったニュースが入りました。
慌てて店を見に行くと数ヵ月前のまま残りのCDがあったので購入、出品。
見事に全部売れていきました。

1550円で仕入れて7000円、5000円…といったところでした。

このバンドもAmazonで旧盤(品番がVDR)の登録がありません
なので旧盤を出品している出品者もけっこういました。
この場合ではリマスターだけでなく、曲数すら違うんですね。
なのでしっかりと再発盤である事をコメントでアピールして素早く売り切りました。

今回の記事、
淡々と書いてみましたが、
「CDせどり解体新書」でも言っているような
大事な要素が散りばめられています。

この記事のどこが重要なのか読み取れる人は
教材なしでもある程度CDで稼げると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 02.10

    大物当たる

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版