昔話①

この記事は2分で読めます

お盆期間に入った途端に物凄い猛暑。
そしてさっぱり売れなくなりました。
みんな帰省してるんですかね。
焦ってもしょうがないので、
今のうちに在庫を増やしたり、
値下げしたり、他の作業をしたりとちょこちょこやります。

そんなわけでちょっと昔話でもしようかなと思います。
プロフィールのところでも語っているんですが、
もう少し詳細に振り返ってみようかと思います。
私が何故今ここにいるのかについて。

7月8月は会社勤めをしていた頃に、
体調が悪化して非常にしんどかった時期なので、
嫌な思い入れがあります。

2009年の夏なので4年も経ちますか。
そこまではわりと順調だったんですが、
おかしくなったきっかけは
これまた変な事でして、
「これからは電話に出てくれ」
言われてからです。
これがきっかけだったのか、
どうなのかはよくは分かりませんが、
記憶している限りではここが1つのポイントでした。

会社にかかってくる雑務的な電話をしてくれということで、
同期の他の2人が先にずっとやっていたのですが、
お前もやれ、ということでした。
それまではたまたま私の席の近くに電話が置いてなかったので、
これまで出る必要が無かったわけですが、
わざわざ持ってこられました。

社員研修が無い代わりに、
そういうところで社会人的なマナーを身につけていってくれ、
というような説明をされた記憶があります。

私、「電話の声が暗い」と言われる事が多く、
(単に地声が低いだけなのですが)
昔から少し気にしていたとはいえ、
電話に出るなど普通の事だと思っていました。

この時点で私がやっていた仕事は、
後で分かった事ですが、
既に事業の中核から外れた
(昔は中核でメインコンテンツだったのでその名残で残っていただけですが、
私が辞めた後はそのまま放置されて無くなってしまったようです)
半ば税金対策のような
あってもなくても構わない部門の仕事だったんですね。

月に30くらいしかDLの無い携帯サイトの更新とか
そんなんでしたから。
どう考えても個人のアフリエイト以下の利益ですよ。

4月入社で6月の時点で一通りの作業は覚えてしまい、
全ての仕事を1人で回している状態。
激務どころかいかに時間を引き延ばすかがポイントでした。
引き伸ばさないと余計な仕事を回されてむしろ帰れなくなってしまうという…。

他の社員は煙草休憩と称して
1時間に1回くらい10分くらい出ていくというのを繰り返していました。
私は煙草を吸わないし、
いかに作業を早く終わらせるかの効率化に重点を置いていたので、
休憩は1回しか取らずに延々作業をしていましたが…。

まあそんな黙々とした作業の中で、
1日の作業終わりましたの報告くらいしか喋る事が無く。
学生時代は研究発表とかで散々喋り倒していたキャラだったのに、
めっきり会話というものをしなくなっていたのです。

会話の仕方が分からなくなっていたのでしょうか。
急に電話が怖くなり、仕事にも集中できなくなりました。
電話が鳴るたびに恐怖で体が凍りつき、出られない。
出ないと、出ろ!と怒られる。

翌日からは常に気持ち悪さで体調がガタガタになってしまいました。
電話に出られないだけで何でこんなことになってしまうのか?
自分でも謎でしたが、兎にも角にも治さなくては仕事にならないので、
医者に行くために初の欠勤。

それでも当然精神的な問題が
お腹に来てしまっているわけですから、
整腸剤飲んだところで治るわけがありません。

見るからに最悪の状態になっていたので、
さすがに電話の件は免除気味にはなっていましたが、
今度は入社して3ヵ月で何をやっているんだという
自分自身へのプレッシャーからますます体調が悪化してしまいました。

そんなタイミングで電話に出たら上司で
「声が暗すぎるぞ!」と叱責される始末。
先ほども書いたように「電話の声が暗い」というのは
以前も少し気にしていた事だったのですが、
落ち込んだ状態の時で言われたこの言葉は、
かなり決定的でした。

この頃の事は辛かった記憶しか無く、
どういう会話を会社の人としていたかといえば
とにかくこうなってしまって申し訳ないなどと
会話していた印象しか無いのですが、
これを言われた時だけはけっこうずっしり記憶しています。

7月の終わり頃、普通の内科でどうにもならない事を悟った私は
「心療内科」というものはどうだろうか、と考えました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.10

    風邪気味

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版