昔話④

この記事は1分で読めます

ニート状態となり、
バイトを探してみても、
採用されないような春の日々。

とはいえ最初の頃ほどは「生きる」事には否定的ではなく、
とりあえず「生きている」状態ではありました。

そんな折、ニートと就職を繰り返していたとある方が、
ネットビジネスというものを開始し、
実践記を書いていました。

本当にこれはいいタイミングでした。
この方がもっと大きく成功した後だったら、
雲上人過ぎて自分にできそうだとは思えなかったでしょう。

当時は”せどり”というビジネスで初めて利益を出していて、
一喜一憂しているような日記が掲載されていました。

これなら自分でもできるかな?と思ったのです。

これ逆にまだせどりであまり利益が出ていない人には
重要な事なんですけど。

ブログでの情報発信って、こういう初心者状態のところからの
成長記録みたいな形ってけっこう需要ああります。
既に一定の成功を収めている人よりも、
身近に感じられて自分にもできそうな気がするんです。
信頼してもらえたりします。

いずれもっと成功したらブログとかやってみようかなと
思っている人は結果が出て無くても今すぐやった方がいいですよ。

いずれにせよ近い立場の人が、徐々に結果を出していく様子を
目の当たりにして、
自分もやってみようかなと思いました。

いずれにせよ採用される仕事が無い、
道が他に無いならここでやってみよう、と。
自分で稼げれば精神状態も良くなるんじゃないかと思いました。

時は2010年5月。

思い立ってすぐには行動に移せませんでしたね。
やはり本当にできるのか自信なかったですし。
実際に行動を開始したのは6月になってから。
1ヵ月くらいはどうするか悶々としていました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 01.03

    2014年

  2. 2013 01.17

    大雪需要?

    • Mayhem
    • 2013年 9月2日

    「とある方」というのは、もしかして地雷屋さんのことでしょうか?
    違ってたらすみません。

      • hajime
      • 2013年 9月2日

      その通りです。
      地雷屋さんです。

      見始めた頃はまだニートブログがメインでちょうどせどり日記が始まった頃だったと記憶しています。

    • Mayhem
    • 2013年 9月3日

    当たってましたか。
    自分も、地雷屋さんのブログを見て、せどりを始めたもので。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版