CDのキズ

この記事は1分で読めます

避けて通れないキズについてです

キズが増えている

最近思うのですが、
BOOK OFFにおけるCDのキズが増えている気がします。
私はせどりを始めてから1年数ヵ月(10年6月~11年9月)は
研磨機を使っていませんでした。
たまに傷がある程度だったので必要なかったのです。

ところがどうにも細かい傷のあるCDが増えてきたので
2011年9月に研磨機を導入しました。

その頃は10枚仕入れたら2、3枚研磨機行き程度でしたが、
最近は10枚のうち9枚が研磨機行きなんてこともザラです。

ハズレばかり引きまくるほどに
私の運勢が下がっているのでしょうか…。

こうなってしまうと
さすがに利益の関係もあって、
何枚かはあきらめて「可」で出しているものもあります。

店員がちゃんとチェックしていないというか
方針が変わったのでしょうか。

とはいえCDは元々傷がつきやすいものです。
カーステレオなんかで使うと出し入れだけでも
かなり傷だらけになりますしね。
綺麗なままということはほとんど再生されていないということで
音楽好きとしてはそれはそれで寂しいものもあったりします(汗)


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版