ソニーが再発ラッシュ

この記事は1分で読めます

ソニーミュージックがここに来て再発を連発しています。
品番だとCSCLやSRCLなどに該当する大手の会社です。
廃盤のレア商品もいくつか存在しますが、
そういったものも凄い勢いで再発が続いています。

Blu-spec CD2やリマスターを施しての廉価再発なので、
定価で2000円前後とかです。
廉価で再発されると旧盤では太刀打ちできません
大当たりを狙っているプレミア品が再発されてしまうとことごとく
いつまでも売れないプレミア品に変貌します。

旧盤の方が安ければ需要は残りやすいですが、
再発が2000円で売ってるのに旧盤5000円とか誰が買うんだって話です。

もちろん古い音であえて聞きたいとか
聞き比べたいというニッチなニーズは残ると思いますが…。

再発が出てしまうとランキングどころか
せどり風神のランクすら参考にならなくなります。
ランクは全て過去に基づくものですので、
再発品が無かった頃の話になります。
再発発売以降の推移だけを参考にすべきでしょう。

またSony Music Shop限定での再発などもあります。
これらは発売が気づかれにくく、
出品者側が再発盤をAmazon登録をしない限りは、
Amazonでは販売されないので、そこまで大きな影響はなさそうです。

いずれにせよ平均ランクチェック以外に
「タイトル検索」をして同一タイトルでより新しい盤が出ていないかは
しっかりチェックしましょう。

せどり風神ではこれも自動で出来ますが、
似たようなタイトルの作品だと
逆に膨大な数が引っかかってしまいますのでご注意を!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 10.10

    評価へと誘う

  2. 2012 11.01

    11月始まる!

  3. 2013 02.10

    大物当たる

    • Mayhem
    • 2013年 10月28日

    再発は怖いですよね。

    だいぶ前に絶版のプレミア本(定価1,800円)が6,000円弱で売れたんですが、
    その数ヵ月後にヤフオクで同じ本が1,900円で出品されていたので
    「これは買いだ!」と思ったんですが、
    念のためにAmazonで検索してみると、その本が再販されていて
    新品が大量入荷、ということがありました。

      • hajime
      • 2013年 10月28日

      以前売ったことのある商品だと
      詳しく検索せずに「経験」で仕入れてしまうこともありますが、
      そういう商品こそ再発に気をつけなくてはいけないなと最近は思います。

      先日は以前在庫切れで中古でも定価以上で何度も売った事のある商品を
      新品で仕入れてキタコレーーーーってなってたのに
      数週間後に廉価再発が出ることが出品後に分かって愕然としました。
      結局数百円の損失になってしまいました(涙)。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版