ヤフオク進出

今までやった事なかったんですが、
10月に38000円が売れて以降、
Amazonの売上がジリ貧を極めました。

今まで40万だった「30日間の売上」が
20万程度にまで半減

ランクがいい商品でも
なんだか他出品者のメンツも代わり映えしない感じなので、
競合出品者も売れて無さそうな感じなんですが、
楽天優勝でみんなそっちに行ってしまったんでしょうか(苦笑)

現在ペースは戻っていますが、
巻き返すほどでは無く、
今月は今年最低だった4月並の売上に落ち着きそうです。

まあ新しい事を始めるいい機会だということで、
(強制ポジティブシンキン)
昨年ちょこっとやって辞めてしまった
別サイトでのアフリ作業を再開させつつ、
せどりの方でも新しい事をやってみようと。

ヤフーオークションに出品を開始しました!

お前やってなかったのかよ!!

というツッコミが入りそうですが(汗)
わりとブログで情報発信をしているような
せどらーだと大概はヤフオク併売やっている印象です。

このたびヤフオクも改革されて使いやすくなりました。
月額399円のヤフープレミアム会員費はかかりますが、
オプションつけなければそれ以外は何度出品しても
何個出品してもお金がかかりません。

何度出品しても出品手数料がかからないなら、
Amazonで相場が死んだ商品を、
ヤフオクで売ればいいのではないかと思いました。

というのもAmazon最大の欠点は配送料340円です。
1円商品でも341円。
まあFBAなら340円以下にもできますが、
そうなるともうこちらに入る金は残りません。

自己出品だとAmazonで1円で売った場合、
201円入ります。
送料は別にかかるので80円で送れば、
121円しか残りません。
105円仕入れ以外は赤字です。

ヤフオクの場合は、送料を別に取れますので、
260円で出して送料80円取った場合、
購入者が払う金額はAmazonと同じですが、
手数料が落札価格の5.25%しか取られずに済むので、
こちらの手元には300円以上残ります。

これならヤフオクの方がいいじゃないですか。

ということで相場が死んだり、
厳しい下落競争が起きている商品は
ヤフオクに移動させてみよう!

ということになり、
現在そういった商品や
2枚以上ダブっている商品を
ピックアップして移動作業中です。

併売して偶然同時に売れてキャンセルが発生すると面倒なので、
一応併売はしないようにしています。

ヤフオクでは評価ゼロの新人なので、
売れにくいとは思いますし、
色々なオプションもあるので、
試しつつやっていきます。

進展があったらまた!


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. Mayhem より:

    >ヤフオクでは評価ゼロの新人なので、
    >売れにくいとは思いますし

    何かの教材で、
    最初は評価を集めるために
    10件ほど落札したほうがいいと書かれていました。

    ご存知かもしれませんが……。

    • はじめ より:

      それどっかで聞いたことありますね。
      ヤフオクでの電脳せどりもちょっとやってみますかね。

      普通にユーザーとして以前にも何度か落札したことありますが、
      落札者として評価されたことは無かったです。

      それでも最初の1週間で落札されて評価も早速3つ溜まったので(後々日記として書きますが)
      現在のAmazonよりもかなり溜まりやすいシステムだなと思います。

  2. Mayhem より:

    >普通にユーザーとして以前にも何度か落札したことありますが、
    >落札者として評価されたことは無かったです。

    それは、相手がおかしいと思いますね……。
    こちらが落札する側で評価されなかったことはなかったので。

    ただ、最初の頃に50円の文庫本を落札した際、
    商品説明には「美品」と書かれていたのに
    届いてみたら全体的に大きく折れていた、
    ということはありました。
    めんどくさいから、泣き寝入りしましたが……。