自動値下げ出品者たちに囲まれたらどうする?

この記事は1分で読めます

12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

普段あまりレンタル品は取り扱わないのですが、
行きつけのレンタル屋が在庫整理のセールをやっていました。
100~300円だったので、
相場が2000円近いものを仕入れてきました。

有名作品なんかはレンタル落ちだけで1ページ埋まることもありますが、
今回仕入れたのはどれもレンタル落ちが出品されて無い状態です。
こちらはレンタル落ちになるので「可」にして値段もガッツリ下げます。

もちろんケース交換や研磨は行いますが、
シールが貼ってある事やレンタル品である事を明記しての出品です。

ところがこの「可」に合わせて
大幅値下げしてくる出品者が登場しました。
それも同時に3人も。

当然こちらは状態が悪いので勝負になりません。
もう1回ガッツリ下げたのですが、
これにまでぴったり合わせてきました。
やはり3人同時です。

どうやら3人ともコンディション無視で、
何であろうと最低価格に合わせるツールを使っているようです。

ランク的には10万前後です。
過去の推移を見れば、
売れるのは確か。
だけどこの3人が売れるのを待つには
少々時間がかかりすぎです。

しばし思案した後、
ならばこれならどうだ!
と、1円まで下げました。
数時間後確認すると3人とも合わせていて1円です。

さてこれは完全なる相場崩壊でしょうか?
それとも…?

メルマガ始めました

12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 08.01

    8月の風を…

  2. 2013 08.31

    昔話④

  3. 2013 04.24

    4月が1番不調

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版