Amazonに評価を消してもらえた!

この記事は1分で読めます

2012年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

悪い評価をもらってしまった場合、
基本的にはその相手にメールして消してもらいます。

消してもらえない事も多いですし、
それ以前に無視される事も多いです。

以前も書きましたが
迷惑メール送り、もしくは使ってない仮死アドレスだと見てないですし、
完全にメールが届かないケースも多いです。

こういった場合あきらめるしかないですが、
実はあまりに問題外、不可抗力な評価は、
Amazonに頼めば削除してもらえます。

本やCDであれば状態ではなく、
単なる感想だった場合なんかはまさにそれです。

「駄作でした」評価1、
具体的にはこういうことですね。

ですが、それ以外でもあまりに意味不明だと消してもらえます。

今回こういう評価が入りました。

「。」評価3

な ん だ そ り ゃ

コメントなしで評価を入れることはできません。
なので適当に1文字入れたのでしょう。

そういう意味ではこれで無難なコメント書かれてたら
削除してもらえたか分かりません。

購入者に削除を依頼して揉めるより、
直接Amazonに聞いた方が早いと考え、
これは削除してもらえないか?

そうメールしたところ即刻削除してもらえました!

削除条件、一応ルールはあるようですが、
線引きは微妙です。

以前は販売した商品に該当しないクレームが入った事がありましたが、
これは削除してもらえませんでした。
可能性レベルの話で確定的では無かったからです。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

    • Mayhem
    • 2014年 3月2日

    >「。」評価3

    この例とは反対に、

    「3」評価5

    というのを貰ったことがあります。

    実害はないんですが、ちょっと意味が分かりませんでした。

      • はじめ
      • 2014年 3月11日

      それは意味不明ですね(笑)

      %を下げるのは1と2だけにしてほしいところです。
      普通なのに何で下げられなきゃいけないのかと。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版