カートシステムの謎

この記事は1分で読めます

2012年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

Amazonにはカートシステムという謎のシステムがあります。

1番トップに出る価格ですね。
通常Amazonの在庫がある場合は、
ごく普通の値段で表示されてますが…。

プレミア化した商品になると
かなりとんでもない価格が表示されます。

実際にはもっと価格の低い新品出品者がたくさんいても、
高値の商品がカート入りします。

カート入りした商品はたとえ暴利であろうとも、
Amazonの買い物をよく分かっていない購入者は
そのまま買ってしまいます。

購入する側からすると騙されているかのような
酷いシステムなわけです(汗)

友人がかつてこのシステムに惑わされて、
1円で買える商品をカートで1500円払ったそうです。
後で気づくも後のカーニバルだったとか。

購入者視点だと評判の悪いこのカートシステム。

しかしFBAでの新品出品者にとっては
カート獲得が狙い目になっていきます。
売れるんですから。

自己出品で新品CDを最安で出していても
正直なかなか売れないです。

多くのお客さんはカートシステムで釣られていってしまうからです。

ただ自己出品でも他に出品者がいないと、
ごく稀にカートを獲得できる事もあります。

私も1度だけ自己出品でカート獲得をしたことがあります。
この発動条件はさっぱり不明です(笑)

新品ではカート獲得が大きな意味を持ち、
獲得さえできれば最安から離れた暴利のような価格でも、
余裕で買ってもらえる。

…しかしなんでこんなシステムがあるんでしょうかね?


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.13

    まだまだ

  2. 2013 10.23

    最高額

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版