評価って重要?

この記事は2分で読めます

Amazonの出品者には評価機能があります。
購入者が、出品者を★5つで評価します。

基準

高い評価が、★4,5個
普通の評価が、★3個
低い評価が、★2,1個

こうなっています。

そしてパッと見で表示される評価はこんな感じです。

過去12ヶ月のの高い評価が何パーセントか

すなわち

1年間で★4,5個が何パーセントか

それが表示されます。

逆に言うと、★3つ以下だとこのパーセントが下がっていきます

望ましいのは★4か★5ということになります。

さらにパーセントの部分か、出品者名の部分、
いずれかをクリックすると詳細画面になります。

以前は評価だけが表示されるページがでーんと出たのですが、
現在は出品者の他の出品商品一覧がメインになりました。
その右側に評価コメントと評価履歴が表示されます。
ここでは30日、90日、1年、過去全ての4つが表示されます。

理想はどれくらいか

100%、と言いたいところですが…。
100%キープはなかなか難しいです。
人間ですから必ず些細なミスをやらかしてしまい、
低い評価や普通の評価がつけられてしまうことがあります。

もちろん丁寧な謝罪やフォロー(返金など)をすれば、
評価を消してもらえることもあります。

ですが、特に問題は無いのに
「特に良くも悪くも無く普通だったから普通でいいだろう」
こんな考えで★3個をつけてくる方もいます。

この場合、問題が無いなら★5に変えてくださいと頼むべきか悩ましいところです。
まだ評価が少なく、一気にパーセントが80パーセント以下になってしまった…
そんな状況であればお願いした方がいいかもしれません。

いずれにせよ、100%キープは難しいです。
色々な出品者を見れば分かりますが、
大体94~98%くらいが多いです。
90%を割ってくると少し目立ってきます。

なので90%台をキープできていれば特に問題はありません。

どのくらい評価は影響するのか?

自分が買い物するとして、評価をいちいちチェックするでしょうか?
そしてそこまで気にするでしょうか?

どちらかというと商品の状態や値段の方が気になりませんか?
帯があるか?
キズは無いか?
汚れは無いか?
このような状態を気にする人の方が多いでしょう。

また状態は二の次でとにかく本体が無事で安ければいい!
そういう人もいます。
まあそういう人に限って、低い評価つけてくる人が多いんですが

評価を参考にするとすればその次です。
さすがに低すぎると躊躇されることもあるかもしれません。
しかし、普通にやっていれば80%を割るようなことは滅多にありません
意外とそこまで評価は重要視されていません。

あくまで参考の1つに過ぎないので気にしすぎない方がいいです。
気にしすぎると、ちょっと病みます(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 10.15

    評価へ誘う2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版