嘘っぽい苦情からの返品依頼

2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

直接メールではなく、
Amazonを通じての返品依頼メールが来ました。

「思っていたより傷が多かった」というメッセージだけが記載されているという
見るからに怪しい苦情です。

返品したいならさっさと返品リクエストの方をやってほしいのですが、
直接メールもしないでAmazonを通して訴えかける辺り、
既にタダゲット狙いなのがミエミエです。

もちろんAmazonに慣れていない初心者の可能性もありますが、
私の場合、全品入念なキズのチェックを行っているので
ちょっとあったとかなら見逃しもあるんですけど、
「思っていたより傷が多かった」という状態は100%ありえないと断言できてしまいます。

狙いとしては返品なしの返金狙いだと思ったので、
返送料も返すからとりあえず返品してくれと返信しました。

ところがしっかり返品処理を行ってきました。
本当に商品に傷があるのだろうか…?

気になって返送を待ちます。

しかし、結局3週間経過しても返信がありませんでした。

悪い評価も入っておらず、目論見が外れたのであきらめた、ということなんでしょうか…。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする