やたら「可」が多いCDの正体

この記事は1分で読めます

2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

やたらと「可」が多い商品に出くわす事ってありませんか?

コメント欄を見てみると「レンタル落ちです」の連発なんてことがあります。

レンタルによく出回っている新作が多いので、
人気アーティストの通常盤CDとかほとんど「可」のレンタル落ちで埋まります。

これらはCDせどりが流行った弊害ともいえる現象で、
ここ3,4年のCDに多いです。

近場にレンタル落ちを格安で売っているお店がある人は、
この激戦に参戦して薄利多売することで、
けっこうな売上を積み重ねることができます。

レンタル落ちの価格は例えば同じTSUTAYAでもまるで違うので、
いい店を知っていればごっそり仕入れ可能だったりもするのです。

残念ながら私の近隣のレンタル屋は、
そんなにおいしいところは無いのでレンタル落ちはあまり扱いませんが…。

それでその「可」で埋まっているところに
レンタル落ちでないものを出品していきたい時に
どうするか…というのがなかなか難しいです。

酷い場合だとレンタル落ちと価格の下落が激しすぎて、
2ページ目や3ページ目にまで掲載位置が落ちてしまったりします。

こうなってしまうと購入者に見落とされてしまう可能性がかなり上がってしまい、
さらには価格差がありすぎると購入自体を見送られてしまったり、
そもそも価格が下がりすぎてて買う気が失せてしまったりします。

価格が下がりすぎてて買う気が失せるっていうのは意外とあるんですよ。

人気が無くなってるとか勢いが無くなってるとか
色々とマイナスなイメージが浮かんでしまったりしてね。

なのでレンタル落ちで埋まりすぎているCDというのは
自分がいかに正規品を持っていてコメントでアピールしても、
思っていたよりちょっと売れるのに時間がかかってしまったりします。

「新品」「中古」「コレクター」に加えて
「レンタル落ち」の項目を別に作ってほしいです。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.25

    8センチCD

  2. 2012 07.27

    CDのキズ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版