評価へと誘う

2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

Amazonでの評価の入りは年々悪くなっている気がしますが、
現在は30日で30くらい、つまり1日1つペースです。

月の売上個数はAmazonだけで300前後になるので、
評価が入る確率はほぼ綺麗に10%程度ということになります。

ピーク時には同程度か少ない程度の売上個数で
30日で50~60に達した事もあるので、
かなり減ってますね。

最初期から発送通知メールに
無事届いたら評価から連絡してくれ云々な文面は入れているのですが、
やっぱ面倒なようです。

さらには時々「良かったです」で「3」という迷惑評価も喰らうので(先日も喰らいました)、
評価が少なくなっている現状では一撃で95%とかまで落ちてしまい、
見栄えがよろしくありません。

解決策としては

発送通知メールにもっと分かりやすく評価ページへのリンクを貼ってしまう

こういった手もあります。

http://www.amazon.co.jp/gp/feedback/leave-customer-feedback.html

このアドレスで飛ぶと、未評価の購入商品一覧のページに飛びます。
ログインしてない場合はログイン画面が出てログインすると飛びます。

さすがに評価が欲しい商品個別の評価ページへ飛ばすことはできませんが、
これでかなり評価の返りが良くなるかと思います。

というのも意外と評価の仕方を知らないお客さんも多いです。

前述の発送通知メール宛の返信で
「評価の仕方が分からないのでこちらに連絡します。届きました。ありがとうございます」

こういうメールは「良かったです」(評価3)の迷惑評価よりも
高い頻度で送られてきます。

そういった方々には直接評価ページへ飛ばしてあげるのは効果的でしょう。
さらに確率を上げたければ大体商品が届く頃合いを見計らって、
発送から5日後くらいに「満足いただけましたか?」メールを送ってそこにURL記載するといいでしょう。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする