コンビニ決済のメリット/デメリット

2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

FBAだと基本何の設定もしなくてもAmazonが可能としている
あらゆる発送/支払いを選択可能です。

意外と知らずに放置している出品者もいたりしますが、
自己出品においては設定を変えることで
コンビニ決済を選択することが可能です。

支払い方法が増えるので基本的に売れやすくなります。
これに勝るメリットはありません。

しかし同時にデメリットは保留注文が増えます。

仕組みとしては
支払いされずに1週間経つと自動で期限切れになり、
自動で再出品されます。

この辺が分かりにくくて、
保留のままの商品が最大で10個前後まで膨らんで
最初の頃は迷いました(苦笑)

大体3日くらい保留のままだったら、
そのまま放置されますね(笑)

その間は販売機会を損失するわけですから、
地味に厄介です。

自動再出品なので戻ってきた頃には
相場が激変していたりもしますからね。

爆下げしてて遥か下位になっていることもあれば、
相場が上がってて即座に破格で取られてしまったり…。

また邪魔な出品者を一時退場させるために
同業者がこの仕組みを使っているという噂も…(汗)

この点が少々ネックですが、
基本的にはコンビニ払いは設定しておいた方がいいと思います。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする