遅いキャンセル

2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

注文後にやはりキャンセルしたい、
と連絡してくる購入者はたまに出てきます。

早い人だと注文確定前(保留扱い)のタイミングで、
キャンセルを依頼してきます。

こういうのはまだいいんです。

稀に梱包後にキャンセル依頼が来ることもあります。
封筒1枚と納品書1枚の印刷が無駄になりますが、
これもまだいいんです。

1番面倒なのが発送後の注文キャンセル依頼です。
先日も発送直後にキャンセル依頼があり、
ヤマトに頼んで差し戻しにしてもらいました。

この時は本当にドライバーさんに手渡した直後で、
発送通知を送る前(課金前)
まだ営業所にも帰る前だったので、
比較的スムーズには行きました。
しかしもう出発してしまっている場合は、
いろいろと面倒です。

いっそ発送終わってから送り返してもらう手もありますが、
その場合の返送料はどっちが持つのか、
返金の際に配送料を差し引くのか、
これが厄介ごとになります。

常識的には全部購入者持ちになるはずですが、
だったらキャンセルしないほうがマシになったりもしちゃったりして…。

もう発送完了済みです、
不要なら送り返してください、
と、返すとキャンセルをキャンセルするパターンもあります。

いずれにせよキャンセルが遅れられるほどこっちも向こうも手間が増えて面倒になります。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする