まさかのお買い上げ

この記事は2分で読めます

2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒登録はこちら

10月に住所不備で戻ってきた商品がありました。

1週間に3度ほどメールをしたのですが何の返信も無いので、
送料だけ差し引いて返金処理を完了しました。

なおこういった場合の返金額は少し困るものです。
一応Amazonの規約では送料を差し引いて返金するようになっているのですが、
350円にするのか実際にかかった送料にするのかという問題です。

揉めるのが面倒だし、もう1回売れば余裕でペイできるからと
全額返金してしまうのも1つの手です。

この場合は350円差し引きました。

しかし1週間後に

「まだ届きません。どうなってますか?」という返事が。

返事というか…これは今までのこちらのメール一切読まずに送ってきてます。
もう1度説明して返信しましたが…。

さらに1週間後
「まだ届きません。いつ届くのですか?」というメールが…。

こうなるとどうしようもありません。

セラーフォーラムを覗くと「相手に電話すればいい」という回答がたまに飛び交っています。

そんなものはどこにも表示されていないので意味不明なのですが、

これは最初から大口契約すると相手の電話番号が開示される仕様になっている

らしいです。

私は最初は小口契約で1カ月に50枚以上売れるのを確認できてから大口に移行しました。
この場合は表示されないそうです。

よってAmazonさんに助けを求めました(笑)

この時のためにAmazonは自分のところのシステムでメールのやり取りをさせているわけです。
お互いのメールをAmazonが確認し、一方通行になっている事をAmazon担当者も確認してくれました。
あとはAmazon担当者から連絡します、ということでようやく事態は終了しました。

…と思ったらこの購入者から数日後に別の住所で注文が!

そこまで欲しかったのか!

と、思いましたが結局最後まで直接メールのやり取りをすることなく、
1カ月以上かかって売れていったのでした。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 09.15

    腑に落ちない

  2. 2012 09.18

    返金失敗例

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版