メール便廃止のその後

また2013年12月からメルマガの配信を開始しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
メルマガ限定の情報もあるので是非ご登録ください。

⇒メルマガ登録はこちら

3月になってようやくメール便の代価サービスの詳細が発表されました。

「宅急便コンパクト」と「ネコポス」です。
少なくとも一般利用、個人利用では爆上げですね。

郵便局のゆうメール、レターパック2種、
そしてヤフオクで宣伝しているクリックポスト、
このあたりと比べると割高どころではないっていうか…(汗)

私の場合ヤマトとは未収契約をしていたのですが、
ドライバーさん曰く、ある程度は早く情報は来ていたけど、
社内での箝口令が敷かれていて、一般発表のタイミングまで詳細は話せないとのことでした。

そんなわけなので3月3日になってからようやく…という感じでしたが…。
恐らく未収契約をしていた人であれば、
法人向け(とされていますが個人事業主も含む)「DM便」の方への移行がスムーズに行えるような状況だと思います。

具体的には4月から半年は、
現在の料金と変わらぬままメール便→DM便として使うことができるとのことでした。

ただあくまでDMを対象にしたものであるため、
2cm未満の本やCDの発送にそのまま使い続けられるかはどうもちゃんと決まっていないようで。
それゆえのひとまず半年は…ということのようです。

その後でネコポスへ誘導されるのか(言われているよりは安くしますよとかで)、
もう本格的にダメっぽいので特約ゆうメールへ乗り換えるか…。

いずれにせよ4月を前にしてまだ焦る段階ではないようです。

これから始める人や、未収契約をしていなかった人は、
一定以上の発送量が見込めるようになるまでは、
郵便局のクリックポストを使用するのがベスト、ということになりそうです。

あまり本格的にやっていないネット販売者たちは
いずれにせよヤマトが実質使用不能になると思うので、
郵便局利用になっていくけどそれでも高いのでどうなるかな~と。
もしかしたら値下げ競争が少し減るかもしれないですね。

出品数べらぼうのよく見かけるような大手やベテラン出品者さんたちは
うまいことDM便に移行したりして
案外そこまで大きな変化はないかもしれません。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする