新しいシングルを中古で売る限界点

シングルCDの定価は1000~1300円程度です。
特典が無い普通のシングルですね。

シングルCDはアルバムよりも廃盤になりやすいので、
Amazon新品在庫が無くなっていれば問題ないですが、
Amazon新品在庫がある場合は当然限界点があります。

1000円送料無料の新品に対して、
自己配送で350円が上乗せされるので、
650円で中古を出しても売れません。

50円引きの600円でも微妙です。

中古で500円以上で売るのは至難であり、
FBAを使っても限度が新品価格の1000円以下なので
むしろより儲けが出ません。

それゆえに普通のシングルの場合、
仕入れ値の時点で500円越えると利益はほぼ出なくなってきます。

検索結果だけ見ると大丈夫な時がありますが、
よく確認すると

中古で出している人たちが、
Amazon新品価格を上回ってしまっている

こういったケースが散見されます。

Amazonが値下げしたのに気づいていないのか、
価格設定を間違っているのか…

いずれにせよAmazon新品価格より高い中古

という売れるはずのない状況は多々ありますので、
注意が必要です。

検索結果をパッと見すると利益が出る気がしてしまいますからね。

初期の頃に何度か失敗して学習しました。

現在お得な情報はメルマガにて公開しています。
メルマガ登録特典として期間限定で
「最近売れたリスト15」(解説付き)もプレゼントしています。
ブログでは出来ないCDせどりの情報をガンガン公開しています。
是非ご登録ください。

⇒メルマガ登録はこちら


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする