レビューも重要な判断基準

この記事は1分で読めます

ランキングに続いて重要なのが
「レビュー」です。

商品の感想は買う時の参考になる

買うかどうか迷っている商品があるとき、
貴方ならどうしますか?

商品紹介や評判が見たくはありませんか?

もちろん単に売れ線だからとか、
値段が手頃だからとか、
色々と購入する理由はあると思います。

でも商品を既に持っている人のレビューっていうのは
購入しようと思っている人の興味を引きます。

しかもレビューをわざわざ書くということは
良かったにしろ、悪かったにしろ、
その人にとって印象が強かったということです。

レビューが無いよりも、
そういった「思い」が1つでもあった方が売れる可能性は高まります。

迷ったらレビューがあるかを確認

Amazonの度重なる仕様変更により、
現在の携帯サーチではレビュー数が取得できないものがほとんどです。
なのでついついランキングだけを基準にしてしまいがちです。

しかし、ランキングの低い商品ではレビューのあるなしが、
重要な判断基準になります。

ランキングが50万以下とかで、
だけど当たれば非常に大きい…
そういった迷える局面の時は特に次の判断基準として有効です。

ランキングだけでは不安なときは
Amazonの携帯サイトに直接アクセスしてでもレビューをチェックしましょう。

もし、良いレビューが1件でもあれば、売れる可能性はグッと上がります。
特に比較的近年のレビューだったらさらに可能性は高いでしょう。

例外ももちろんある

レビューがあっても売れないケースも当然あります。

・情報が古い参考書
・再発されている

こういったものは売れません。
…まあ…全く売れないとは言い切れません。
もしかしたら物好きが全国に1人くらいはいる…かもしれません。
しかし可能性は極めて低いでしょう。


せどり ブログランキングへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 11.05

    臨機応変に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版