トラブル編1:商品が戻ってきた

この記事は2分で読めます

せどりを始めてしばらくしたある日、ポストを見ると
見慣れたような封筒が入っていることがあります。

見慣れたようなっていうか…

送った商品じゃねーか!!

往復してきただけあって
送った時に比べて薄汚れてんなぁ…
けっこう汚れるもんだなんだなぁ…

などと感慨にふけっている場合ではありません。

「お届け先不明」
要するに住所不備で戻ってきてしまったんですね。

こういった場合の対処法です。

住所不備の旨をメールする

まずは購入者さんに連絡しなければいけません。

文面は大体こんな感じで送れば大丈夫です。

本日、ご注文の商品が住所不明にて戻ってきました。
お送りしたご住所は、
お客様ご指定のご住所となります。
確認をお願いいたします。
——————————-
~~~~(住所)
——————————–
記載漏れ、間違いはありませんでしょうか。

住所を確認次第、再度発送いたしますので
ご連絡お待ちしております。

正しい住所が返信されたら
再度発送です。

配送料金が2倍になってしまいますが、
そこは大目に見ましょう。

メールが返ってこない場合

メールが数日中に帰ってこない場合は
重ね重ねメールを送ります。

しかしそれでも1週間以上に渡って
連絡が無い時は成すすべがありません。

この場合はもう全額返金してしまうのがベストです。
こちらとしては損することになりますが、
元々Amazonのヘルプでは以下のようになっています。

配送先住所に商品を配送できない場合

購入者が登録した住所に不備や誤りがあるなどの理由で
商品を配送できない場合、商品代金を購入者に返金のうえ、
購入者に連絡し状況を説明してください。

Amazonでは、注文管理ページに表示される住所以外の住所に
商品を発送することは許可していません。
出品者は必ず注文確定時に指定された住所の商品を発送してください。
なお、商品発送前に明らかに住所に不備がある場合、
注文をキャンセルのうえ、
購入者に連絡し正しい住所で注文し直していただけるよう伝えてください。

これは「配送できない場合」ですが
住所不備で戻ってきた場合はこうなっています。

お届け先住所に不備があるために商品を発送できない旨を、
購入者に連絡し、購入者に対して返金処理を行ってください。
商品をすでに一度発送していることをふまえ、
配送料を除いた代金の一部を返金してください。
返金金額については、購入者とお話し合いのうえ、金額を決定してください。

Amazonマーケットプレイスは、
購入者が注文の確定後に
お届け先住所を変更することができない仕組みとなっています。
また、セキュリティ上の理由により、
出品者には購入者が登録したお届け先住所、氏名にのみ、
商品を発送することをお願いしています。

住所不備だったお客さんが悪いとはいえ、
いきなり返金に踏み切るというのは
ちょっと印象が良くないですね(苦笑)

なので先に書いたような対応をした方がいいのです。
しかしメールが届かない場合は返金するしかありません。

厳密にはメールが届いていないということはありえません。
Amazonでのやり取りなので
Amazonのアカウント内のメールボックスには必ず届いています

でもメールは自分の設定したメルアドに届くようになっていますから、
Amazonアカウントの中のメールボックスの存在を
分かっていないお客さんもいます。

なので全額返金してしまった方が
揉めることが無くて楽です。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 10.08

    トラブル連発

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版