トラブル編2:番地が無い

昨日の話は戻ってきてしまった場合の話です。
しかし住所不備は送る前に発見した方が対応が楽です。

明らかに確認した方がいいのは以下の3パターンです。

番地が無い(数字が全く無い)

1番分かりやすいパターンです。
一応番地が無い住所も存在はするらしいのですが…
少なくともこれまで発送した中で、
番地が書いてない住所で届いた試しがありません(汗)

なので番地が無い場合は、
「番地が書かれていないのですが大丈夫でしょうか?」
という体で、念のために確認メールを送った方がいいでしょう。

マンション名があるのに部屋番が無い

これも分かりやすいパターンです。
マンション全部が俺の家だ!
なんてことはほぼ無いので、この場合も確認した方がいいでしょう。

明らかに途中で途切れている

「-」の後が抜けているとか
地名の途中で終わっているとか
明らかに何かが足りないように見えたらこれも確認した方がいいです。


今人気のせどりブログは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする