Amazon MP3

この記事は1分で読めます

Amazonで行われている配信サービスとCDの関係について説明します

Amazonも配信をやっている

音楽配信というと一般的にはitunesを浮かべるでしょうか。
日本だとそれに続くのがmoraでしょう。
もしくは主流である携帯配信(いわゆる着うた)でしょうか。

実はAmazonでもMP3の配信をやっています。
協力しているのは一部のレコード会社だけのようですが、
例えば廃盤になって値が上がっているCDでも
しれっとアルバム全曲1500円とかで配信されている事があります。

この場合はCDが不利になるのでしょうか?

結論から言うと再発に比べれば現状ほぼ問題なしです。
廃盤になっているような古い作品であれば、
やはりCDで聞きたいというパッケージにこだわりを持ったリスナーも多いです。

またMP3だとデータだけですので、
ジャケット、ブックレットなどもありません。
実際聞いてみればあまり違いは分かりませんが音質的な不安もあります。

もちろん配信の方でいいやというお客さんもいます。
そういう意味では多少の影響はあるかもしれませんが、
CDという形でほしいリスナーも多いですので問題は無いといえます。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 11.05

    臨機応変に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版