続・久々にケース割れ

この記事は1分で読めます

続・ケース割れについてです

低評価つけられたら意味が無い…

案の定1000円返金を選択していただきましたが…。
同時に2点評価もつけられてしまっていました。
これでは1000円も返金する意味がありません。
多くても500円程度にしておくべきでした。

苦情メールの後に対応を待たずに評価まで打たれてしまうとは
こちらの予想外でした。
こういう行動がある事も予想しておかねばなりませんね。

一応、対応を踏まえて評価を再考してくれるように
一文添えましたが、効果はさほど期待できないでしょう。

また1つ勉強になりました。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 08.25

    不着について

  2. 2012 09.18

    返金失敗例

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版