ブレイク前

この記事は1分で読めます

ポイントは「ブレイク前」

毎回初回盤品切れ高値が続くアーティストはほとんどいない

Perfumeや嵐の相場が下がりつつあるように
初回盤品切れで価格高騰が長く続くアーティストはほとんどいません。

ポイントとしてはやはりブレイク前です。
ブレイク前の初回盤は生産数が確実に少ないので、
高値をキープすることがほとんどです。
特に最初はそこまで大々的に売り出されなかったりするほど
売れた時の反動が凄いです。

しかしヒットアーティストが出にくいこの時代、
かつてのようにブレイクを読むのもなかなか難しく、
「当たり」をつけてストックしておくのはかなりリスキーです。
なのでブレイク直前の時期などにいかに瞬発で動けるかどうかですね。

ただこれも売上だけでは判断できなくなっているのでさらの難しいです。
売上だけで判断できないというのは
例えばイベントなどで1人当たり単に大量に買っただけだと売上だけが増えます
ブレイクしたかどうかという観点では何の意味も無い数字です。
この場合は新規ファンが増えていなければ単なる飽和ですので意味がありません。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 08.24

    DVD研磨の注意

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版