よくある欠品② 別冊の歌詞カード・ブックレット

この記事は1分で読めます

意外と見落としがちなので注意です

Case.2 別冊

「別冊」には非常に注意です。
洋楽の国内盤だと日本語解説が別になっているので
洋楽を扱いなれている方は確認するクセがついていると思います。

日本のCDでもこの手のタイプはけっこうあります。

表紙と歌詞ブックレットが別

表紙の方は見開き1枚で中にはクレジットだけ、もしくは写真が載っているだけ
肝心の歌詞は全て別冊ブックレットになっている場合です。
歌詞のブックレットサイズが小さめのデザインだったり、
ペラの紙1枚になっていたりすることが多いです。

ただし、インスト系や稀にライブ盤、リミックス盤などでは
そもそも歌詞カードが最初から存在せず、見開き表紙1枚だけだったりします。
欠品なのかそうでないのかが判断しにくく、非常に難しいです。
ヤフオクや他出品者のコメントなどから判断するしかありません。

特典としてミニ写真集がついている

写真ブックレットが別に封入されている場合です。
初回特典であるケースも多いです。
チョイ厚のケースなのに歌詞ブックレットに対して隙間が妙にスカスカ…、
スリーブケースなのにCDケースを入れても隙間がある…、
そんな場合は欠品している可能性があるので注意です。

ペラの紙1枚が入っている

例えばボーナストラック、ボーナスディスクだけ歌詞が別になっているものの
そんなに内容があるわけではないので、
それが記載された歌詞カードがペラで1枚だけ挟み込まれている、といったケースです。
演歌のシングルなんかだとほぼ確実に「メロ譜」が入っていたりします。
上の2つに比べて非常に気づきにくいです。

なおライブや次の作品の告知チラシはよく入っています。
これに関してはあるならあるで書いた方がいいかなという程度で
無い場合はいちいち無いと書く必要はないでしょう。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.21

    誰もがスルー

  2. 2012 08.13

    TVの効果

  3. 2012 11.09

    リサーチ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版