Amazonの価格表示変更

この記事は1分で読めます

ここのところAmazonのデザインがあちこち変わっていましたが、
少し前に中古の値段表示も変わりました。
ただしInternet Explolerだけのようです。
Google ChromeやFirefoxでは以前のままです。

購入者が支払う総額が1番大きく表示されるようになりました。
今までは自己出品者のところには「+340円」と小さく書いてあったので
慣れていない購入者には分かりにくかったです。
何度か、送料を知らなかったのでキャンセルさせてくれと
注文後にキャンセルメールが来ることもありました。
そういう意味では以前は送料無料のFBAの方が
かなり目立ってアピールできていたように思います。

しかし総額表示になったことで、
自己出品者とFBAの見た目の差があまり無くなりました。
Amazonから発送という点は目立っていますが。
この表示方法だとFBAの「送料無料」というアピールが
かなり弱くなった感じがします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 11.24

    嵐のDVD

  2. 2014 12.25

    顧客満足指数

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版