カートに対する購入者の意見を読んでみる

この記事は2分で読めます

やはり評判最悪…

カートシステムはやはり不評

昨日も例に出しましたがレビュー数が多いので
引き続き山下達郎のベスト盤を例に出して見ていきましょう。

100件を越えるレビューがありますが、
これを読み進めていくと値段に関する文句が頻繁に出てきます。
この商品の実際の定価は4枚組で3980円と大変お得な仕様です。
なので売切れる前は値段に対しての高評価が並びます。
しかし品切れになってからの新しいレビューになると文句が続出しています。

その中の1つをピックアップ

これがカートのシステムをよく分かっていなかった購入者さんの生の声です。
非常に率直な意見だと思います。

もちろん

他店で定価で売っているものがAmazonだけ高いから詐欺だ!
というのはAmazonでは実際に品切れになってしまい、
この相場が形成されたわけなので仕方ありません、と言うほかありません。

また店頭に行けば定価で買える!
というのもCDショップが潰れずに残っている都会の意見です。

転売行為に対する批判意見についてどうこうと言う意図はありませんが、
カートシステムで悔しい思いをしている購入者さんがけっこういるというわけです。
こういった意見を読んでいくと、
いかにAmazonの販売システムが購入者にとって難しいものなのかが分かって
なかなか面白いです。

基本的には「業者が勝手に値付けしている」と思われているようですが、
中には「プレミアつくとAmazonが値上げしている」
「そういうのはヤフオクかマケプレでやってくれ」
そんな意見もあります。
カートシステムはマーケットプレイスのいち機能で基本的に同じものですが、
カートの方はAmazonの公式販売だと勘違いされているわけです。

これ、カートで高値で売った場合に評価は大丈夫なんでしょうかね?
1とか2とか余裕でつけられちゃいそうな雰囲気ですけど。

正直私も販売側で無かったらこのカートシステムはワケが分からないし、
もっと安く売っているものもあるのに
高い値段をわざとトップ表記するなんて暴利だ!と怒っていたと思います。
Amazonの相場すら無視しちゃってますからね。
このカートシステム、苦情殺到して改善とかにならないのかなぁと常々思います(苦笑)


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 01.03

    2014年

  2. 2012 10.15

    体調不良

  3. 2012 09.13

    まだまだ

  4. 2013 02.21

    格上げ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版