初回盤

この記事は2分で読めます

狙っていきたいのはやはり初回盤です

初回盤の行く末パターン

中古価格が定価越え、いわゆるプレミア価格になる、
もしくは数が多くてプレミアにはならなくても新品が無くなる、
やはりそういったものを狙っていきたいです。

そうなると可能性が高いのは「初回盤」です。
ただ初回盤といっても状況は様々です。

予約の段階で完売してしまい店頭にほとんど並ばない初回盤

最もプレミア化しやすいパターンです。
嵐はほとんど初回盤が予約段階で売切れる事も多いです。
ただ新品狙いのせどらーが大量予約したりで、
ここ数年は店で見かけないのに、Amazonで新品大量出品定価割れ…と
かなり奇妙な事態となり、今年の作品だと
店頭でもごく稀に初回盤が売れ残っていたりします。

②店頭にも出るけど即完売してしまう初回盤

CD売上の現状を考えるとスタンダードなのはこのパターンです。
ブレイク途上のアーティストがこうなりやすいです。

またロングヒットした事で少し遅れて品切れになり、
そこから一気に値が跳ね上がるケースもあります。
こっちは新品せどらーに読まれていない分だけ、
しょっぱなからの価格下落が起こりにくくなりますが、
ネット上で安易に入手可能な場合は一気に下落します。

③売切れたはずなのにしばらくすると復活する初回盤

初回盤と言うからには最初に出荷した分が売り切れれば
それでおしまいとなるはずですが、復活することがあります。
昨年だとKARAのアルバムが即売切れになるも
1ヶ月くらいで初回盤が復活し、今度はなかなか売切れずプレミア化せずに下落しました。
Amazonでの一時的な売切れなどは、
入荷を絞りすぎて追加発注したらまだ在庫があったということだと思いますが、
売れ行きを見て初回盤を再出荷しているんじゃないかと思えるようなケースも…。

④初回盤のはずなのにいつまでも売切れにならない初回盤

いわゆる初回盤詐欺(笑)
割と人気が安定しているアーティストだと初回盤がいつまでも
売れ残っていたりします。
需要と供給のバランスで供給の方がやや多めになってしまっているわけです。
こういった場合、通常より売れたりすると一気にプレミア化したりします。
ノーマークのアーティストでもチャートでいつもより動きがいい場合は、
何気にチェックしてみるといいでしょう。

一方で2011年8月発売なのにいまだにロングヒットしている
福山雅治の「家族になろうよ」というシングルがあります。
初回盤は2種ありますが、未だに売切れる様子がありません
累計売上は30万枚を突破、1年以上のロングヒット作、
これは現代では異例のヒットです。
この初回盤がいまだに売切れないというのは、
さすがにありえません。
明らかに初回盤に追加生産かけてます

初回盤だからといって必ずレア化する保証は無いのです。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 08.13

    TVの効果

  2. 2012 11.03

    初回盤 その2

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版