初回盤 その2

この記事は1分で読めます

初回盤=DVD付が一般的ですが…

初回盤=DVD付?

CDにDVDがつくようになったのは
Tommy february6の「EVERYDAY AT THE BUS STOP」が業界初とされています。
これが2001年でした。

特典にDVDがつくという形態は一気に流行になり、
現在は初回盤といえばDVD付というのが定番になっています。

ですが一部には例外があります。
DVD付が初回盤ではなく通常盤であるケースです。

現在のAKB48がそうです。
またエイベックス系のアーティストにもそういったケースが多いです。
この場合はいくら待っても品切れになりません。
もちろん廃盤になれば別ですが…。

この辺りは公式サイトを見るなどして
チェックしないと把握できません。
ただ基本的には初回盤=DVD付ですので、
そこまで毎回疑心暗鬼になる必要もありません。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.25

    8センチCD

  2. 2012 07.27

    CDのキズ

  3. 2012 08.07

    研磨機SIMO-R1

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版