出品する際は品番を

この記事は1分で読めます

タイトルだと間違える危険があります

品番が確実

せどり開始当初は最初に買った「MKS」という携帯サーチに
チェック機能がありまして、それにチェックを入れておくと
家に帰ってPCの方からその一覧を表示させることができました。
そこから直リンクで出品ページに飛べたので、
間違えることがありませんでした。

MKSが使用不能になってしまいましたので、
現在はAmazonから直接出品しています。

で、商品を間違えないようにする必要があります。
間違えたところに登録してしまうと悲惨ですからね。

1種しか無いCDならいいですが、
2種も3種もあるような同一商品名のCDは間違えが生じやすくなります。
初回盤DVD付のところに通常盤を出品してしまったとかなら
よほど気が抜けてない限りは無いミスですが、
DVD付の初回盤1と別のDVD付の初回盤2を間違えるとなると
けっこう確率が増してきます。
ジャケットの違いもパッと見で分からなかったりしますしね。

なのでタイトル検索はしません。
品番検索であれば間違いが無く、ピンポイントです。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 11.09

    リサーチ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版