DVD-AUDIO

この記事は1分で読めます

近頃は通常のプレイヤーで再生できる高音質CDが流行りですが、
10年ほど前はSACDやDVD-AUDIOなど
専用の再生機器が必要な次世代規格がCDに代わる存在として注目されていました。

レコード→CDの時のように本気で押せばもう少し変わったかもしれませんが…。
多くの人は音質的にCDで満足してしまい…。
当時問題になっていたデジタルコピーの問題も
SACDやDVD-AUDIOならコピー防止機能も格段に良かったのですが、
業界はコピーコントロールCDに走るという愚行に走りました。

現在SACDはクラシック中心に一部オーディオ愛好家の間で親しまれています。
DVD-AUDIOの方は公式サイトが消滅し、フェードアウトしました。
そんなDVD-AUDIOを発見したので試しに仕入れてみました。
ランキングが壮絶に悪かったのですが、
個人的にも聞いてみたかったのと、
果たしてまだ需要はあるのか試したくなったためです。

さて果たしていつ売れるのか…。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 09.13

    まだまだ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版