なかなか売れない一例①

この記事は1分で読めます

なかなか売れないパターンを紹介します

発売が最近なのに既にランキングが悪い

発売から1,2ヶ月しか経っていないのに
既にランキングが5万以下になっている場合は
かなり需要が低いと見るべきです。
特にその割にオリコンチャート等で
かなり上位に入っていた場合は尚更です。

これは固定ファンしかいなくて
ほとんど人気が開いてない可能性が高いです。
もちろん全く売れないわけではなく、そのうち売れはします。

利益を見て、ランキングを見て…
そこから予想できる感覚以上に時間がかかる事が多いです。

特に1人で何枚も買われたCDの場合は、
値崩れも激しく即1円になってしまいますが、
そこまででもない場合は
出品数も増えず、相場も極端に下がらず、
時間がかかるものの利益はちゃんと取れます。

こういったケースに陥りやすいのは
アイドルが多いですが、
アイドル要素の強いバンドなどでも起こり得ます。
ダンス系のアイドル以上に
V系バンドではこの要素が強く感じます。

このジャンルはそういった危険要素がある一方で
人気が上昇すれば途端に需要が激増し、レア化します。

誰も見向きしてなかった
ももいろクローバーの初期作品が今やあんな事になっているわけですから。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2013 03.11

    卒業需要

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版