古物商許可は必要なのかどうなのか?

この記事は1分で読めます

検索していてもよく分からない事の1つに
せどりをやるのに古物商許可は必要か不要かという問題があります。

確実なのは買取をやる場合は「必要」であるということ。
ですが、ブックオフで仕入れるだけだったら「不要」と言っているところと
ブックオフで仕入れるだけでも「必要」と言っているところがあって正直良く分かりません。

とりあえず継続して事業を続けていく、利益が出ているのであれば
取っておいた方がいい。
ひとまずそんなところでしょうか。

基本的には開業届もそうですが、後から取っても
税金みたいな罰則はありません。
ですが、ちゃんとしていくのであればいずれ考えるべき話でしょう。

開業届や税金関係に関してはせどりをしているのであれば
もっと確実に必要になっていく話です。
これに関してはまた近いうちにお話しします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 10.25

    早速欠品

  2. 2012 08.10

    旅行中に

    • 迷いネコ
    • 2012年 12月11日

    はじめまして。

    М&A育成塾のレビューブログからこちらのことを知り、お邪魔させて
    いただきました。育成塾は私も入塾しましたがエネルギッシュな方ならともかく、私はどちらかというと内向的なので向いてないのでは…と感じつつあります。

    せどりは3年位前から知ってましたが、参入者も多く厳しいのでは?と思っていましたが、はじめさんのブログを知り俄然、興味がわいてまいりました。

    初めてなのでマニュアルを入手した方がよいかと思いますがせどり風神「虎の巻」がよいですか?
    他の商材と比べて、ずいぶん安いですがいかがなものでしょうか。

    • はじめ
    • 2012年 12月11日

    迷いネコさん、はじめまして。

    こちらは育成塾は1章全てを見た段階で無理だと悟りました。そもそも今では何で手を出したのかも自分で不思議なくらい謎です(汗)

    せどりは飽和飽和言われてますが、私が参入した2010年時点で言われていましたが、勇気を出して交流会とやらに飛び込むよりもブックオフに飛び込む方が楽ですし、はるかに低いハードルで利益を出せると思います。

    せどり風神「虎の巻」は安いですが、内容は「10万円稼ぐ」という、比較的大金を煽る教材が多い中で堅実なところを狙った初心者向けの内容になっています。数万はいけても10万が最初の壁になってくるので(突破できる人はあっさり突破しますがここが突破できずに辞めちゃう人も多いんです)、そこを目指しているところは優しいと思います。携帯サーチもついてきますし、始め方のマニュアルも充実しています。その先に月額コース等もありますが、そちらは入らなくても十分いける内容です。

    ただジャンル的にはもっとも競合の多い「本」の内容が中心です。
    CDに関してのノウハウは私が見た限り、そんなに役に立たないというか「これだけぇ…」って感じでした。

    本、CD、DVDとバランスよく網羅したいなら「ステイブルせどり」という商材がベストなのですが、確か今15000円くらいします。コストパフォーマンスを考えると「虎の巻」が1番かなといった感じです。J-POP分野のCDに関しては私がメールサポートすることができますので。

    • 迷いネコ
    • 2012年 12月12日

    管理人さん、こんにちは。

    お忙しい中、丁寧にご返信いただきありがとうございます。
    管理人さんがアドバイスしていただいたようにせどりをスタートしたいと思います。

    管理人さんのブログはとてもシンプルで、初心者の私にはとてもわかりやすいです。

    これからも訪問させていただきます。
    よろしくお願いします。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版