マイナーとメジャーと

この記事は2分で読めます

ねらい目はどちらなのでしょうか

マイナー、メジャーまずはその基準から

マイナーなアーティスト
メジャーなアーティスト
とはよく言いますがどのあたりがそのラインなのかはあいまいなところです。
ひとまずは1発でもヒットがあるか?
現在だとヒット自体が難しいのでトップ10入りした事があるかどうか?
アーティストの認知度があるかどうか?
になってくるでしょうか。

いずれにせよ曖昧ですが…。

せどりにおいて高値がついているのはマイナーアーティストが多いです。
知られていないので中古市場に出回っておらず、
相場も下がりにくいからです。

店側もノーマークなので決して定価越えまでになっていなくても
750円や950円で2000円くらいとかそんなのも多いです。

CDせどりをやっている人はマイナージャンルに好きなアーティストがいるとか
その辺りを中心にしている人も多いように感じています。

ただその分需要も低いです。
知る人ぞ知る的な存在であれば、
意外と回転が良かったりもしますが、
その時点で出品者が5人以下ということはあまりないでしょう。

なのでぶっちゃけマイナーどころばかり狙っていると
CDせどりではあまり売上が上がっていきません。
かなり在庫がたまってしまうと思います。

CDで在庫が1000以上あるのに
1ヵ月の入金が20万に届かないとさすがに回転が悪いといえるでしょう。
半分の500くらいあれば10万は余裕で越えるくらいの回転は維持したいところです。

メジャーどころは1円のものも多いですが、
回転は基本的にいいです。
今はメジャーで相場がついていなくても
過去の作品で高値というのは黄金パターンの1つです。
アーティストがメジャーになると冷めてしまうオールドファンもいるので
メジャーだからと最初からサーチすらしないとかなりもったいないです。
200円で売ってるシングルがランキング4ケタで3000円なんてこともありますから。

これはジャンルでも同じで、
ニッチなジャンルを狙うと高値は多いですが、
とにかくランキングが良くないのでなかなか売れません。

それぞれ得意ジャンルを伸ばして攻めるのがベストですが、
メジャーどころへの挑戦無くして、高回転は望めません。


今人気のせどりブログは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 11.20

    リサーチ一例

  2. 2012 08.24

    DVD研磨の注意

  3. 2013 11.07

    再発の種類

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版