利益率の重要性

この記事は1分で読めます

せどりにおいて利益率とはどのくらいが理想なのでしょうか。
一般的な物販では10%とか20%とかも当たり前ですが、
せどりにおいては軽く50%を越えることが可能です。
105円→1000円とかザラなので50どころか7,8割は堅いのですが、
新品せどりだとそうもいきません

月商100万と言っている人が実は利益では10万円なんてことも普通にあります。
この場合だと年間1000万越えてしまうので利益が少ないのに
消費税を余分に税金として持っていかれるなどかなり踏んだり蹴ったりです。

利益率は高い方がいいということですが、
そんな新品せどりのジャンル
高い利益率を出す方法が期間限定で無料公開されていました。

こちら

26分程度の動画ですが主に雑誌について説明しています。
ですが、利益率の追求についての考え方はどこでも応用が利くものです。

一方で
新品せどりの世界では
かなり利益率の低い世界で戦ってるんだなぁ…
と改めて思いました。
新品せどりが流行る前はそもそもこういう
6割程度の利益率を謳ったような教材なんてありませんでした。
何故ならどの教材でも中古での仕入れ基準は
最初から6割以上で推奨しているからです。

新品せどりが流行る前、私が始めた頃は
せどりの魅力はその利益率の高さだ!という形で
60%70%を謳っていたものでした。
時代は変わるものです(笑)

新品せどりをほとんどやっていないので
なかなか参考になる話も多かったです。
同時にせどり全体に共通する話も多かったので、
かなり参考になる話でした。
無料なのでおススメです。

こちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2014 11.05

    臨機応変に

  2. 2012 07.20

    Amazon MP3

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版