最近の携帯って電池の減り早いよね

今更な話題なんですが(笑)

スマートフォンの電池の減りが早いというのは
半ば常識のように聞かれる話です。

私は未だスマートフォンを使っていないので体感は無いですが、
スマートフォンを持っている友人と一緒にいる時、
高確率で「電池やべぇ」という言葉を耳にします。

一方のガラケーなんですが、
実はこれも昔のと比べると電池の減りが早いです。

私がせどりを始めた頃に使っていたのは
ソフトバンクのNECの08年に買った機種でした。
この頃は今よりもかなりの数を検索しまくっていたわけですが、
1店舗辺り1時間くらいとして2店舗くらい回っても電池満タンのままでした。

できればこの携帯をもう少し使いたかったのですが、
諸事情により壊れてしまったので買い換えたのが2011年。

操作感が変わるのが嫌だったので、
同じソフトバンクのNECの最新機種(当時)を選びました。

ところがこれの電池の減りが酷い(苦笑)
1店舗20分も検索していると電池の表示1つ減ります。
2店舗ハシゴするともう半分以下になってしまいますし、
1日使わずに放置しておいても2日持たないという酷さ!

車での仕入れで車に充電器を用意して
移動中は常に充電しているので、
何とかやりくりしていますが、
電車移動での連続仕入れはほぼ不可能です。

一体どうしてこんなにグレードダウンしてしまったのか…。
2年契約なので今年の冬までは使うつもりですが、
次はどうしましょうかね~…。

既にNECはガラケーから撤退しているようなので、
生き残っているガラケーをしぶとく使うか、
ビーム導入を視野に入れてスマートフォンにした方がいいんでしょうか。
ガラケーで慣れたのでかなり検索スピードが落ちそうなんですけど…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする