バーコード禁止店舗

この記事は1分で読めます

バーコードリーダー(ビームせどり)を禁止にしている店舗が増えている、
そんな噂はネットで何度か目にした事があります。

しかし、実際に禁止の店を見たことが無く、
都市伝説というか都内だけの話だと思っていました。

それがですよ!
月1か2くらいで行っている店舗の1つに行ったら
今まで無かった張り紙があちこちにしてあります。

要約すると

バーコードリーダー使用禁止
携帯も使用禁止
・1人1カゴまで
・宅配サービスはしていない
・クレカも対応しない

といったところです。
「せどり」の文字は一切ありませんでしたが、
バーコードせどらーを激しく敵視しているのが分かります。
店内の壁という壁に貼ってある上に、
カゴの底にまで貼りつけてありました。

私はカゴ一杯にしたり、
2万円以上まとめて仕入れた事がないので、
あまり実感が無いのですが(汗)
(それでも月の売上30万は可能です)
バーコードで狙っていくと
カゴが複数に渡ったり、
DVD/CDをプロパーでガンガン狙うと
10万を越えるなんてのはザラみたいですね。

普段は見ないのですが、
セールの時にそういったせどらーを何度か見たことがあります。

まあ携帯禁止とも書いてあったので
少し困りましたが、
誰もいないCDコーナーで検索してても
特に注意される事無く…

しかしこの日はハズレだったので(笑)
結局この店からは2枚しか仕入れられなかったのですが、
私のスタイルだとさほど敵視はされないようです。

というのも貼り紙の貼りっぷりが本当にハンパ無かったので(苦笑)
よっぽど店にとって嫌な目にあったのかなと。

次に携帯を変える時はビームの手段の1つとして
導入する予定はありましたが、
こういった店が増えると少し考えモノです。

スタイル的にもそういういかにも…
な感じはやりすぎていてあまり好みませんし。
何事もほどほどが双方にとっていいと思うんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2012 06.08

    シールの色

  2. 2012 08.10

    旅行中に

  3. 2015 01.10

    通常モードへ

  4. 2012 09.22

    踏み台

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

プロフィール

名前:はじめ。85年生まれ。大卒→専門学校進学を経て就職したものの、入社半年も経たずにうつ病になり退職。以降、再就職はおろかバイトにすら採用されず失望の日々を過ごす。そんな中、ふとした拍子にネットビジネスの事を知り、どうせ失うものは何もないのだからと「せどり」に挑戦。現在は月に40~50万前後の売上をキープしています。

プロフィール

ご質問、ご相談はこちらから お気軽にご連絡ください!

お問い合わせはこちら

メルマガスタート!

最新情報を無料メルマガにてお届けしております!

登録特典「売れたリスト15(解説付)無料プレゼント!

メルマガ登録はこちら

検索ツールの決定版